大人ニキビに効く食べ物、悪化させる食べ物

大人ニキビに効く食べ物とは?

 

洗顔やスキンケアをきちんとしているのに
ニキビが治らない・・・

 

 

それなら食生活が影響しているかもしれません。

 

 

食生活を見直すことでニキビがでなくなることもあるんですよ。

 

 

 

ニキビと食事の関係

 

 

 

ニキビは毛穴が詰まって炎症が起こることが原因です。

 

 

 

毛穴をつまらせるのは過剰に分泌した皮脂ですが、
この皮脂量は食事に影響されます。

 

 

 

ニキビに効く食べ物

 

 

ビタミンB、C

肌荒れにはビタミンが効くということはよく知られていますね。
ビタミンBは肌を生まれ変わりを助けたり、皮膚に栄養を与える作用があります。

 

主な食品:納豆、マグロ、レバー、卵

 

 

ビタミンCは抗酸化作用があり、活性酸素から肌を守ってくれます。
また肌の生まれ変わりを助ける働きもあるので
できてしまったニキビやニキビ跡の改善に効果が期待できます。

 

大人ニキビ食べ物

主な食品:赤ピーマン、黄ピーマン、アセロラ

 

 

 

食物繊維

 

 

繊維の多い食品は腸内環境を整えます。
よく便秘になるとニキビができるといわれるのは
腸内環境の悪化が影響しているからです。

 

主な食品:ごぼう、イモ類、豆類

 

 

 

乳酸菌

 

 

乳酸菌も腸内環境を整える働きがあります。

 

主な食品:ヨーグルト 発酵食品

 

 

 

ニキビを悪化させる食べ物

 

 

油と脂肪

 

ファーストフードやコンビニ弁当にはたくさんの油分が使われています。
またバターたっぷりのお菓子も皮脂を過剰に分泌させます。

 

 

糖分

 

ケーキ、ジュース、アイスなど甘いお菓子や飲み物には糖分が
たくさん入っています。

 

 

体の中でエネルギーに変換されなかった糖分は脂肪となって蓄積します。
脂肪は皮脂を過剰に分泌させるので、肌がべたつき毛穴が詰まる原因になります。

 

 

刺激物

 

辛いものは胃腸の働きを弱めます。
吸収や消化ができなくなりニキビを発生させます。
また汗をたくさんかくことで毛穴を詰まらせてしまいます。

 

 

アルコール

 

 

適度なアルコールは体にいいといわれていますが
飲み過ぎると皮脂腺を刺激して皮脂を分泌させます。
ほどほどにしたいです。

 

 

 

どんなものでも食べ過ぎ摂り過ぎは毒になります。
バランスの良い食生活でニキビを予防して
美肌をめざしましょう。